トルコ系遊牧民ユルックの生活は1年の間を冬営地、夏営地、秋営地と移動しながら遊牧生活を送っています。

冬営地は11月から5月頃の間で麓の林間の中などに移動式家屋(チャドル)を建てて生活します。この間の最も重要な仕事は家畜の出産です。

5月頃になると幕営地をともにするチャドル群やそのグループの集団の単位で夏の放牧地である山岳の高地へ移動していきます。

秋営地は夏の放牧地から冬営地に戻る途中の実りの幕営地といえます。搾乳と乳製品の生産の最も多いときです。

ヨーグルトは1年中、作られ食べられています。これらのヨーグルトや乳製品のつくり手は主に女性です。

移動中の遊牧民

<プランツのホームページ> www.plants-m.jp