現代でも中央アジアから西アジア、コーカサス、トルコにかけて遊牧生活をしている人々は、各国政府の定住化政策にもめげずに残っています。

その中でコーカサス、トルコにかけての人々はトルコ系遊牧民の末裔です。トルコ系遊牧民は、もともとモンゴル高原にいた民族で9世紀頃から西方に民族移動を開始して、現代のトルコのアナトリア地方にまで至ったと言われています。

トルコ共和国等の各地で遊牧生活をおくるトルコ系遊牧民をユルックと呼んでいます。

<プランツのホームページ> www.plants-m.jp