・濃密マコーニ・ヨーグルトは、マコーニ・ヨーグルトを素焼の壷(マコーニの壷)に入れて1週間  冷蔵庫に保管することで出来上がります。もともと遊牧民の人々はヨーグルトを動物の皮の袋や素焼の壷などで作っていました。そして日数をかけて作ったのでそのヨーグルトは現代のヨーグルトとは違って濃厚なものでした。濃密マコーニ・ヨーグルトはこの昔のヨーグルトに近いものであると自負しています。

<濃密マコーニ・ヨーグルトの試作品 >                    

・素焼の壷によってヨーグルトの水分が気化して濃厚なヨーグルトになります。いままで日本にはなかった性状、風味です。そのまま食べても良し、パンにぬったり、のせたり、毎日のヨーグルトメニューが拡がります。また濃密マコーニ・ヨーグルトは水切りヨーグルトではありませんので、乳清(ホエー)も濃縮されていて体にも大変、良いと思われます。

< (財)日本食品分析センターによる分析結果>

 マコーニヨーグト(12.6.19製造)     水分 87.5g/100g     たんぱく質 3.3g/100g

  濃密マコーニヨーグルト(12.6.27製造) 水分85.7g/100g        たんぱく質4.1g/100g 

・素焼容器の洗浄方法<重要>

 素焼の容器は使用後、普通に洗浄、乾燥して保管しておきますとカビ等が発生することが多いものです。マコーニの壷の洗浄は必ず下記の方法で行ってください。

1) 使用したマコーニの壷は中性洗剤を使用してよく洗ったあと、真水に一晩浸けます。

2)真水の浸漬が終わったマコーニの壷は、よく乾燥させて室内に保管します。

 この方法で洗浄・乾燥すれば素焼容器にカビが発生することはなく、容器は繰り返し使用でき    ます。

 

 

・当製品は2012年11月15日から発売いたします。

<プランツのホームページ>  www.plants-m.jp