母乳のみを飲用する赤ちゃんを除いてヒトの腸内細菌叢はヒトそれぞれ固有のものです。外部から菌(たとえ善玉菌でも)を摂取しても固有菌に排除されて元に戻ってしまいます。ヒトの健康にとって大切なことはそのヒトの健康時の腸内細菌叢を維持することです。

その為にはある程度の乳成分の摂取が必要です。そして乳成分を分解できる乳製品乳酸菌はそのつくり出す成分が人体にやさしく善玉菌の活性に役立つていると考えられます。

少しづつでも毎日、ヨーグルトを食べることは腸内の良好な環境をつくり出し、日々の健康に役立つと考えられます。

<プランツのホームページ>www.plants-m.jp