マコーニヨーグルト種菌を使用して初めて豆乳ヨーグルトを作って見ました。予想に反してすこぶる順調に出来ました。

1.使用した豆乳は写真1の「無調整豆乳」です。

写真1

 

2.マコーニヨーグルトメーカー(発酵温度37℃)を使用して豆乳800mlにマコーニ     ヨーグルト種菌1包(1.5g)を入れて10時間の発酵で完全に固まり、離水もほとんど認められませんでした。3時間冷蔵庫に入れてできあがりです。(写真2)

 

 

 

写真2

 

3.フタを開けて見ますと表面に豆乳からの色(青褐色)がわずかに認められますがスプーンでかき混ぜますと無くなります。(写真3、写真4)

 

 

 

写真3

 

 

 

写真4

 

 

 

 

写真5

 

4.風味は、これも予想に反して酸っぱくなく(乳酸酸度として0.4%くらい)豆腐とほとんど同じです。最初に大豆の香りが口にきますがこれは好みの問題でしょう。木綿豆腐を砕いた感じです。そのままでも食べられますが、醤油を少し垂らして食べて見ますとなかなか美味でした。

マコーニの豆乳ヨーグルトはまだ始めたばかりですが、今後乳酸菌の状態や美味しい食べ方等について調べていきたいと思います。

<プランツのホームページ> www.plants-m.jp