花粉症とヨーグルト

この季節、スギ花粉は最盛期を過ぎて収まってきたようです。著者としては季節に合わせるように努めてきたのですが、何とかギリギリで間に合った気がします。

花粉症は植物(スギ等)の花粉を抗原とするアレルギーであることは広く知られています。現在の花粉症の薬は抗ヒスタミン剤が主力です。これはヒスタミンの作用を抑えるものですから即効性はありますが、薬がきれてしまえばまた花粉症が戻ってきてしまいます。

やはり根本的にはIgE(免疫グロブリンE)の発生と制御そして免疫全体のバランスというものが更に解明される必要があります。

そして人体最大の免疫臓器といわれる大腸をはじめとする消化管に関係の深いヨーグルトが花粉症などのアレルギーに影響を与えていることは大いに考えられることです。

今後、このアレルギー全体の作用機構が解明されることによってアレルギーの根本的な治療法やヨーグルトの有効性などがはっきりしてくると思われます。

<プランツのホームページ> www.plants-m.jp http://store.shopping.yahoo.co.jp/plants-store/